簡単!マッサージ方法のご紹介!

顔が大きく見えてしまう一因は「むくみ」や「たるみ」。顔やリンパ線に老廃物が蓄積し、余分な水分が溜まることで起こっている現象です。この老廃物を体外に排出するには、リンパの流れを正常に整えるリンパマッサージが効果的です。

リンパマッサージは風呂上がりに血流が良くなっている時に行いましょう。1日わずか10分程度でも、毎日繰り返すことで驚くほどの効果があります。お気に入りの香りのアロマオイルや乳液などを使ってリラックスした状態で行うと、より大きな効果が見込めるかも。アロマオイルには手のひらのすべりを良くするという目的もあります。

首のマッサージ

顔を支えているのは首。まずは首のリンパの流れを正常に整え、老廃物を流し込む体制を作りましょう。

  1. 鎖骨のくぼんでいるところを優しく撫でる(5~10回程度)
  2. 指をあごの下から耳の後ろまですべらせる(同)
  3. 耳の後ろを痛くない程度に撫でさする(同)
  4. 耳の後ろから鎖骨までの首筋を撫でさする(同)
  5. 1~4までを5回程度繰り返す
  6. 首をゆっくり前後左右に倒し、右回転、左回転と回してみる

顔のマッサージ

  1. 力を入れずにゆっくり顔全体を手のひらで包み込む
  2. 額の真ん中から両方のこめかみに向かってゆっくり撫でさする
  3. 耳を引っ張る(強すぎない力で!)
  4. 小鼻の横の部分から頬骨に沿って耳までゆっくり手のひらで撫でる
  5. 目頭、目尻をそれぞれ指の腹で撫でさする
  6. 指の腹でゆっくり眼窩を押さえる(押さないこと!)
  7. おでこを上に引き上げるために手のひら全体でゆっくり押さえる
  8. 1~7を3~5回繰り返し、さらに首マッサージを行えばより効果的!

…でも、自己流はちょっとリスキー

と、お勧めしておきながら恐縮ですが、顔は薄い皮膚で出来た非常に繊細なもの。自己流マッサージは実はシワやたるみの元とも言われており、ちょっとリスキー。

自分でやる時は、決して押さずにとにかく優しく丁寧に。本当は時間とお金を作って、こうしたことを分かった上で施術しているプロにお任せするのが1番、ということをお忘れなく。